top

日本心電学会誌 2004 特別号《Vol. 24 SUPPL. 4 2004》

「第2 回特発性心室細動研究会」特集号の発行にあたって:平岡 昌和

1.心電図QRS 波形にノッチのある特発性心室細動
 ― J Wave Prominent Idiopathic VF ― :相澤 義房

2.Brugada 症候群症例の安静時12 誘導心電図解析:有症候性症例と無症候性症例の
 比較検討(特発性心室細動研究会登録症例解析中間報告):高木 雅彦ほか

3.Brugada 型心電図波形の診断における問題点:中沢 潔ほか

4.検診および健常人における前胸部誘導の肋間の高さとNa チャネル遮断薬による
 QRS-ST 変化の検討:清水 昭彦ほか

5.Brugada 症候群の電気生理検査:櫻田 春水ほか

6.Brugada 症候群におけるⅠc 群抗不整脈薬負荷についての検討:坪井 直哉ほか

7.第1 回特発性心室細動研究会特発性心室細動(IVF)ミニシンポジウムに関する報告:相原 直彦ほか

8.心室再分極の不均一性増大と回復特性異常を特徴とする特発性心室細動の一家系:横山 恵理子ほか

9.体表面マッピングにて異常パターンを呈する特発性心室細動
 ―特発性心室細動と考えられた症例とBrugada 症候群との比較― :鵜野 起久也ほか

10.発作時にのみBrugada 型心電図を認めた特発性心室細動の1 例:大和田 真玄ほか

11.特発性心室細動と考えられた2 症例
 ― Short coupled variant of torsades de pointes との比較検討― :渡辺 敦之ほか

12.迷走神経興奮が心室細動誘発性の寄与因子と考えられた特発性心室細動:高木 明彦ほか

13.ICD 埋込を行った特発性心室細動の19 歳男性例:伊藤 誠ほか

14.麻酔導入で繰り返し心室細動を生じ学校にて突然死した左側前胸部誘導にJ 波を伴う
 大動脈縮窄症の症例:吉田 健太郎ほか

Comments are closed.

事務局連絡先:
横山 泰廣
聖路加国際病院 循環器内科
〒104-8560 東京都中央区明石町9-1
E-mail:yhy@me.com 電話:03-3541-5151 ファックス:03-5550-7194

事務局所在地:
関口 幸夫
筑波大学 医学医療系 循環器内科
〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1