top

日本心電学会誌 2005 特別号《Vol. 25 SUPPL. 4 2005》

「第3 回特発性心室細動研究会」特集号の発行にあたって:平岡 昌和

1.Brugada 症候群の臨床電気生理学的特徴:大江 透

2.Brugada 症候群症例の安静時12 誘導心電図所見と臨床経過について
 ―有症候症例と無症候症例の比較検討―:高木 雅彦ほか

3.J-IVFS 症例登録の現況:横山 泰廣ほか

4.無症候性Brugada 症候群で突然死した1 症例と突然死より蘇生された3 症例:大久保 公恵ほか

5.洞結節に有意な病変が認められたBrugada 症候群の1 剖検例:森本 紳一郎ほか

6.左脚ブロックおよび右脚ブロック上方軸の心室性期外収縮を認め、
 無症候性Brugada 症候群として経過観察中に突然死をきたした1 例:熊谷 寛之ほか

7.無症候性Brugada 症候群
 ―診断と突然死のリスク評価が困難な症例の検討― :奥村 謙ほか

8.三環系抗うつ薬投与中に痙攣を伴う意識消失発作を生じBrugada 症候群と診断した1 例:相原 英明ほか

9.ニアミス後にBrugada 症候群と診断された2 症例の検討:田中 泰章ほか

10.下壁および側壁誘導でJ 波の日内・日差変動を認め,特発性心室細動による
 院内突然死をきたした異型Brugada 症候群の1 例:阿部 敦子ほか

11.発作時以外で明らかな心電図異常を示さなかったBrugada 症候群の1 例:児玉 康史ほか

12.12 誘導心電図によるBrugada 症候群における日内変動の検討:西崎 光弘ほか

13.12 誘導ホルター心電図によるBrugada 症候群の日内ST 変動の検討:渡辺 則和ほか

14.Brugada 症候群におけるST 上昇の日内変動とVF 発作
 ―単極誘導ホルター心電図による検討―:水牧 功一ほか

15.Brugada 症候群における心室遅延電位変動率と不整脈誘発性との関連:吉岡 公一郎ほか

Comments are closed.

事務局連絡先:
横山 泰廣
聖路加国際病院 循環器内科
〒104-8560 東京都中央区明石町9-1
E-mail:yhy@me.com 電話:03-3541-5151 ファックス:03-5550-7194

事務局所在地:
関口 幸夫
筑波大学 医学医療系 循環器内科
〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1