top

日本心電学会誌 2012 特別号《Vol. 29 SUPPL. 1 2012》

「第8・9回 特発性心室細動研究会」特集号の発行にあたって:平岡 昌和

 

事務局報告

● Brugada症候群症例の臨床経過と心事故予測因子について

● J-IVFS登録Brugada症候群症例におけるストームの検討

 

第8回

● J 波を伴う特発性心室細動の臨床的特徴とその治療について

成人におけるJ 波の頻度とその特徴:外来症例における検討:佐藤 光希ほか

J 波の臨床的特徴の検討:江崎 かおり ほか

異常J 波を伴う特発性心室細動:大久保 公恵ほか

J wave syndrome が原因と考えられた心室細動蘇生後の2 例:仲井 盛ほか

若年の特発性心室細動患者におけるJ 波変動の意義:電気薬理学的評価:阿部 敦子ほか

下壁側壁誘導にJ 波を伴った早期再分極を呈する突然死症候群:
 カテーテルアブレーション治療と抗不整脈薬の効果に関して:野上 昭彦ほか

J 波を伴う特発性心室細動におけるデバイス治療の工夫と有効性:
 心室細動のトリガーとなる心室期外収縮の抑制について:八尾 武憲ほか

T 波のoversensing によりICD 不適切作動を生じたJ 波を伴う特発性心室細動の1 例:入江 忠信ほか

 

Special Lecture  Ihor Gussak
 Early Ventricular Repolarization : ECG Phenomena and Arrhythmogenic Potentials

Evening Seminar  Sami Viskin
 What Do We Know(or Think)about Idiopathic Ventricular Fibrillation ?

 

第9回

● Brugada症候群における下壁側壁誘導でのJ waveの意義

当院のBrugada 症候群症例における下壁および側壁誘導早期再分極所見の検討:坂部 茂俊ほか

Brugada 症候群における症候性の有無と下壁側壁誘導でのJ wave 出現の関連について:中野 誠ほかBrugada

症候群における下壁側壁誘導の早期再分極の頻度の検討:大久保 公恵ほか

Brugada 症候群における下壁側壁誘導でのJ 波の出現頻度と臨床的特徴:上山 剛ほか

Brugada 症候群における下壁側壁誘導での早期再分極の影響:時岡 浩二ほか

 

● Brugada症候群におけるVF storm の治療対策

VF storm 発生に選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の関与が疑われたBrugada 症候群の1 症例:四倉 昭彦ほか

ICD の頻回作動を認めたBrugada 症候群の1 例:ジソピラミドの有効性:白井 康大ほか

ICD 頻回作動を認めたBrugada 症候群に対するキニジンの使用経験:樋口 晃司ほか

Electrical Storm をきたしたBrugada 症候群の4 症例:辰巳 裕亮ほか

1日複数回ICDが適切作動したBrugada症候群例の検討:阿部 芳久ほか

 

厚生労働科学技術研究 難治性疾患克服事業:心電図検診による長期にわたる疫学調査

一般住民検診におけるBrugada 型 心電図の長期予後調査

Evening Seminar  Pedro Brugada

Brugada Syndrome : Electrocardiographic Insights

Comments are closed.

事務局連絡先:
横山 泰廣
聖路加国際病院 循環器内科
〒104-8560 東京都中央区明石町9-1
E-mail:yhy@me.com 電話:03-3541-5151 ファックス:03-5550-7194

事務局所在地:
関口 幸夫
筑波大学 医学医療系 循環器内科
〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1